ニュース
» 2020年12月04日 11時40分 公開

スピンオフ作品も:「鬼滅」最終巻の発売で盛り上がる書店 ”無限品出し”に追われる店員の姿も (1/2)

大人気漫画「鬼滅の刃」の最終巻となるコミックス23巻が12月4日に発売となった。

[上間貴大,ITmedia]

 大人気漫画「鬼滅の刃」のコミックス最終巻となる23巻が12月4日に発売となった。

鬼滅の刃最終巻が発売

 「丸善 有明ガーデン店」(東京都江東区)では、入口すぐの場所に特設コーナーを設置。開店前から従業員が準備にあたり、最終巻発売を盛り上げた。

入り口近くに特設コーナーを

 同店は商業施設の有明ガーデン4階にある店舗だが、午前10時の開店と共に、最終巻を買い求める客でにぎわった。レジ前には、最終巻を持った客が前後の間隔をあけながら列をつくっていた。

 開店から10分もたつと、積み上げた“コミックの山”はどんどん小さくなっていった。そして、店員は次々と品出しに追われていた。「鬼滅の刃の新刊が出るたびに多くの人に来ていただいたが、これほどの勢いは初めて」(書店従業員)と、うれしい悲鳴を上げる。ネット書店では売り切れとなっているケースが多いため、有明まで買い求めに来たのではないかと分析する。

開店から多くの人が

 

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -