3分Biz.
ニュース
» 2020年12月05日 09時00分 公開

鬼滅ネーム?:こんなところにも「鬼滅」ブームが? 11月生まれの赤ちゃん名付けトレンド (1/2)

こんなところにも「鬼滅」効果が? 出産や育児の情報サイトを運営するベビーカレンダー(東京都渋谷区)は12月4日、11月生まれの子どもを対象にした「11月生まれベビーの名付けトレンド」の調査結果を発表した。

[ITmedia]

 赤ちゃんの名前にも「鬼滅」効果が? 出産や育児の情報サイトを運営するベビーカレンダー(東京都渋谷区)は12月4日、「11月生まれベビーの名付けトレンド」の調査結果を発表した。

 社会現象を巻き起こしている大人気漫画「鬼滅の刃」。公開中の映画は、興行収入が275億1000万円を突破し歴代2位を記録。12月4日には最終巻となるコミックス23巻が発売となり話題となっているが、ベビーカレンダーによると、鬼滅の刃は赤ちゃんの名付けにも大きく影響しているという。

こんなところにも鬼滅効果が?

 調査によると、11月生まれの赤ちゃんの名前の読みでは、女の子は122人、男の子が148人の合計270人が、鬼滅の刃のキャラクターと同じ名前や読みの“鬼滅ネーム”となった。「あおい」(122人)、「るい」(52人)、「かなた」(34人)など、年間を通して人気の読みもあるが、「みつり」(3人)、「玄弥(げんや)」(1人)、「天元(てんげん)」(1人)などは、鬼滅の刃をもとに名付けられたことが推察されるという。

鬼滅キャラクターと同じ読みの名前は(ベビーカレンダー調べ)

 鬼滅の刃のキャラクター「甘露寺蜜璃(かんろじ みつり)」と同じ「みつり」という読みの女の子は2019年は0人だったが、10月は2人、11月は3人と毎月名付けられている。また「嘴平伊之助(はしびら いのすけ)」の母、「嘴平琴葉(ことは)」と同じ「琴葉」という名前は、女の子に10人いた。

「琴葉」は女の子に10人(ベビーカレンダー調べ)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -