3分Biz.
ニュース
» 2020年12月08日 15時59分 公開

豊富な品ぞろえ:「ガシャポンのデパート」が関西初進出 大型カプセルトイ専門店を積極出店

バンダイナムコアミューズメントが大型カプセルトイ専門店「ガシャポンのデパート」を関西に初出店する。同店は11店舗目となるが、今後も出店を加速させていくという。

[ITmedia]

 ゲームセンターなどの運営を行うバンダイナムコアミューズメントは、大型カプセルトイ専門店「ガシャポンのデパート」を12月18日に関西に初出店すると発表した。出店場所は複合商業施設「HEP FIVE(ヘップ ファイブ)」(大阪市)の9階。同社は、ガシャポンのデパートの横浜店・博多店を8月に相次いでオープン。その後、出店を拡大しており、大阪の新店は11店舗目になる。

出店攻勢を強める(出所:リリース)

 ガシャポンのデパートは、カプセルトイファンの“ガシャポン活動(ガシャ活)を豊かにする”がコンセプトの店舗。デパートのように、幅広いラインアップをそろえているのが特徴。また、バンダイの最新商品をいち早く入荷しているという。店内では、気に入ったアイテムを撮影できる「ガシャ撮りスポット」も展開している。利用者に対しては、来店ポイントなどを付与して継続的な利用を促している。

 バンダイナムコアミューズメントは、今後も、自社で運営する施設内やショッピングモールなどへの展開を進めていくとしている。

関西限定の商品(出所:リリース)
大阪の店舗イメージ(出所:リリース)
現在展開中の店舗(出所:リリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -