3分Biz.
調査リポート
» 2020年12月10日 10時20分 公開

22年卒の就職先人気企業ランキング コロナ禍の影響顕著に文系女子は人気アニメの影響も?(2/2 ページ)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

「鬼滅の刃」の影響も? 文系女子で集英社が3位に

 文系女子では、19年に引き続き伊藤忠商事が576ポイントで1位。また、8位は三菱商事(319ポイント)と総合商社が2社ランクインした。

文系女子ランキングベスト20(ダイヤモンド・ヒューマンリソース調べ)

 文系男子同様、東京海上日動火災保険(2位:523ポイント)、損害保険ジャパン(5位:368ポイント)、三井住友海上火災保険(6位:356ポイント)と、大手損保が躍進したほか、日本生命保険(7位:328ポイント)、第一生命保険(9位:316ポイント)、大和証券グループ(10位:300ポイント)と、女性が長く働きやすい環境に定評のある大手金融機関が6社トップ10にランクインした。

 3位の集英社(455ポイント)、4位の講談社(401ポイント)は、ともに豊富なコンテンツのグローバル展開やデジタル化に成功しており業績は好調。マスコミ業界は圧倒的な知名度を誇るが、トップ10に出版社が2社ランクインする結果に。ダイヤモンド・ヒューマンリソースは「特に集英社はブームとなった人気アニメも影響したと考えられる」と分析する。

 一方で、文系女子の人気が高かったオリエンタルランドやJTB、日本航空(JAL)、全日本空輸(ANA)などのエンターテインメント、旅行、運輸業界はコロナ禍の影響を大きく受けて順位を下げた。

理系女子は食品、化学・化粧品に人気集まる 3年ぶりに明治Gが首位に

 理系女子では、132ポイントを獲得し1位となった明治グループ(明治・Meiji Seikaファルマ)を筆頭に、味の素(2位:121ポイント)、森永乳業(5位:96ポイント)、森永製菓(6位:91ポイント)、日清製粉グループ(7位:85ポイント)と、食品関連メーカーがトップ10に5社ランクインした。

理系女子ランキングベスト20(ダイヤモンド・ヒューマンリソース調べ)

 女子学生に身近な製品を開発している資生堂(3位:108ポイント)、富士フイルム(9位:79ポイント)、花王(10位:77ポイント)と、化学・化粧品メーカーは3社ランクインした。

 このほか、インターンシップが好評なNTT都市開発(4位:99ポイント)、文系で圧倒的人気を誇る伊藤忠商事(8位:82ポイント)がトップ10に入った。

 調査は6月19日〜11月11日にダイヤモンド就活ナビ2022に会員登録している就職活動中の大学3年生と大学院1年生を対象に実施。メールと手渡しによるアンケート方式で調査した。インターネットとイベントでの回収を併用し、就職希望企業先を志望順に8社まで記入。1位企業は5ポイント、2位は4ポイント、3位は3ポイント、4位は2ポイント、5位以下は1ポイントで加重集計し、ポイントの多い順にランキングを作成。有効回答は3282人だった。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -