3分Biz.
ニュース
» 2020年12月10日 14時05分 公開

働く環境を整備:在宅勤務用に売れた「オフィス家具」ランキング トップ5のうち4つを占めたのは? コクヨが発表 (1/2)

在宅勤務の普及でオフィス家具が売れた。コクヨが売れ筋のランキングを発表した。トップ5のうち4つを占めた商品とは?

[ITmedia]

 コクヨは12月10日、個人向けオフィス家具が対象の2020年における「ECモールサイト売上前年比・販売ランキング」を発表した。コロナ禍の影響で在宅勤務が普及したが、どのような商品が売れたのだろうか。

家庭のイスでは限界が(画像はイメージ)

 ECモールサイト(Amazon、楽天、Yahoo!)における売り上げは、緊急事態宣言が発令された4月から大きく伸長。特に、同宣言が解除された6月には前年同月比811%を記録した。7月以降も同300%前後の状態が続く。コクヨは「自宅で仕事をするためのスペースづくりや家具等アイテムの見直しに本腰を入れる人が多いことが考えられる」としている。

 1月〜11月における商品カテゴリー別の売り上げを見ると、回転イスが前年同期比374%を記録した。普段使用しているイスでは、姿勢や疲労度に影響が出ることが分かったからではないかと同社は分析している。

 こういった傾向を受け、全商品の売り上げランキングでは、上位5位のうち4つを回転イスが占めることになった。

5位は「Bezel(ベゼル)」(出所:リリース)

 5位は、前傾から後傾までさまざまな姿勢をサポートする機能と、シンプルなデザインが特徴のオフィスチェア「Bezel(ベゼル)」(メーカー希望小売価格は税別9万5100円、以下同)がランクインした。

4位は「Duora(デュオラ)」(出所:リリース)

 4位は、骨盤保持のために独自開発された背もたれ調節機能や、多様な姿勢をスムーズにサポートする可動肘などが特徴のオフィスチェア「Duora(デュオラ)」(7万4000円〜)。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -