3分Biz.
ニュース
» 2020年12月16日 11時00分 公開

新橋に続き2店舗目:歌舞伎町に2900円のPCR検査センター 木下グループが開設 1日約1300人の検査を予定

木下グループは、「新型コロナPCR検査センター」を、新たに新宿区歌舞伎町に開業すると発表した。開業日は12月21日で、16日から公式Webサイトにて予約を受け付ける。

[ITmedia]

 木下グループの子会社、コロナ検査センター(東京都新宿区)は12月16日、「新型コロナPCR検査センター」を、新たに新宿区歌舞伎町に開業すると発表した。開業日は12月21日で、16日から公式Webサイトにて予約を受け付ける。

新橋に続き歌舞伎町に開設(出所:公式Webサイト)

 木下グループは、12月4日にも新橋駅前にPCR検査センターを開業していて、歌舞伎町店は2店舗目となる。検査費用は2900円(税別)で、新橋店同様に店舗で唾液を採取後、翌日に検査報告書をメールで通知する。

来店検査の流れ(出所:公式Webサイト)

 新橋店では開設時に5つの検査ブースを設置していたが、歌舞伎町店では8つのブースを設置。1時間あたり約96人の検査を可能とする。また営業時間は平日・土日祝ともに午前8時〜午後10時とし、1日あたり約1300人の検査受け入れを予定している。

 また同社は、新橋店の営業時間と検査ブースを拡大することも合わせて発表。12月21日から平日・土日祝共に午前8時〜午後9時30分に拡大。検査ブースも3つ増設し、8ブース体制として検査体制を強化する。

新型コロナ PCR 検査センター 新橋(出所:プレスリリース)

 木下グループでは、店舗来店型の「新型コロナPCR検査センター」の開業や、企業団体向けに配送・集配式検査の提供を強化し、2021年1月には1日2万件の検査を目指すとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -