3分Biz.
ニュース
» 2021年01月12日 10時30分 公開

オリコン調べ:2度目の緊急事態宣言でコナミやエニタイムの対応に差 通常通り営業を続けるチェーンも (2/2)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

1年以内に退会した人の4割が「コロナの影響」

 新型コロナウイル感染拡大はジムの利用にも影響を及ぼしている。oricon ME(東京都港区)が、3年以内にフィットネスクラブに通ったことのある男女5206人を対象に調査を実施したところ、1年以内の退会者のうち44.1%が「新型コロナウイルの影響があった」と回答した。

 退会者全体の回答でも「新型コロナによる影響」は最も多く、全体で30.9%、男性が31.5%、女性も30.3%が回答した。次いで「時間が合わなくなったから」(全体:20.3%、男性:21.8%、女性19.0%)、「生活習慣が変わったから」(同10.8%、9.3%、12.1%)と続いた。

 また、男性は女性に比べて「お金が思ったよりかかった」(男性8.8%、女性5.9%)、「利用できるお金がなくなった」(同7.3%、4.3%)と、コスト面の割合がやや高い傾向にあった。

(出典: オリコン顧客満足度調査「フィットネスクラブ」に関する実態調査)

コロナ禍で施設の利用頻度も減少

 現利用者の利用頻度にもコロナ禍の影響がみられた。週4回以上利用していた人の割合を比較したところ、営業再開後は営業自粛、臨時休業前に比べて、男性が5.9ポイント減。女性は7.7ポイント減と、男女ともに低い状況となった。

(出典: オリコン顧客満足度調査「フィットネスクラブ」に関する実態調査)

 一方、現在利用している人の継続意向は男女ともに高く、「とても利用し続けたい」「まあ利用し続けたい」の合計がほぼ全員を占めた(全体:97.1%、男性:96.9%、女性:97.6%)。

 また、コロナ禍で利用を中止した人・3年以内退会者に「状況が変われば、現在通っている、または通っていた『フィットネスクラブ』を再度利用したいと思いますか」と尋ねたところ、「とても利用したい」「まあ利用したい」との回答が、男性91.8%、女性85.8%と高く、3年以内退会者のうちコロナの影響で退会した人の意向も7割以上となった。

(出典: オリコン顧客満足度調査「フィットネスクラブ」に関する実態調査)

 新型コロナウイルスの影響による営業自粛や臨時休業の後、利用施設から営業再開や感染対策などの「各種通知・案内」があったか尋ねた。

 現利用者では「来館にあたっての感染対策のお願い・注意事項」の通知があったと回答した割合が男性72.1%、女性78.0%。「店舗で実施している感染対策の説明」の認識率が男性71.6%、女性78.9%となり、男女ともに感染対策への認識が7割以上と高いことがわかった。また、「3年以内退会者」のうち「コロナの影響があったから」退会した人についても、退会者全体に比べて「各種通知・案内」への認識率が高い状況となった。

(出典: オリコン顧客満足度調査「フィットネスクラブ」に関する実態調査)

 調査は、2020年11月2〜6日にインターネットを使って実施。3年以内にスポーツジムフィットネスクラブに通ったことがあり、料金を把握している18〜84歳の男女5206人を対象とした。登録モニターから調査対象となる人を抽出し、対象者を回収した。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -