3分Biz.
ニュース
» 2021年01月14日 11時20分 公開

ブランド力向上:「片道5分で大人1000円」 横浜市、桜木町駅と新港ふ頭を結ぶロープウェイの運行を4月22日に開始

横浜市は、桜木町駅と新港ふ頭を結ぶロープウェイの運行を4月22日に開始すると発表した。移動自体が楽しく感じられるような多彩な交通サービスの充実を狙う。

[ITmedia]

 横浜市は1月13日、桜木町駅と新港ふ頭を結ぶロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」 の運行を4月22日に開始すると発表した。

ゴンドラのイメージ(出所:泉陽興業公式Webサイト)

 営業時間は午前10時〜午後11時で、所要時間は片道5分。運賃は大人が1000円で、子どもが500円。全長は約630メートルで、最大高さは約40メートル。ゴンドラ数は36基で、ゴンドラ定員は8人。ゴンドラには冷房を完備しており、バリアフリーにも対応しているという。

 都心臨海部における「移動自体が楽しく感じられるような多彩な交通サービスの充実」(都市整備局企画課)が目的。アミューズメント施設の開発などを行う泉陽興業(大阪市)が事業主体となる。横浜市は、ロープウェイの開業にとどまらず、各地区を結ぶ歩行者ネットワークを整備するなどして、街の魅力・ブランド力向上を目指す考えだ。

どこを運行するのか(出所:泉陽興業公式Webサイト)
完成イメージ(出所:泉陽興業公式Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -