ニュース
» 2021年01月19日 18時00分 公開

ポカリスエットの“ラベルなし”版が正式発売 テスト販売で需要確認

持続可能な社会に対応した容器包装の使用を目指す「大塚グループ プラスチックステートメント」の一環。

[神奈川はな,ITmedia]

 大塚製薬は1月18日、「ポカリスエット」「ポカリスエット イオンウォーター」のラベルレスボトルを発売した。

ポカリスエット ラベルレスボトル ポカリスエット ラベルレスボトル(大塚製薬ニュースリリースより

 対象は次の2製品。いずれもケース販売のみの取り扱いで、価格は各2592円(税込)。購入は大塚製薬公式通販サイト オオツカ・プラスワン 他、一部通販サイトで販売する。

  • ポカリスエット ラベルレスボトル300ml(1ケース24本入り)
  • ポカリスエット イオンウォーター ラベルレスボトル300ml(1ケース24本入り)
ポカリスエット ラベルレスボトル ポカリスエット イオンウォーター ラベルレスボトル(大塚製薬ニュースリリースより

 ラベルレスボトルの導入は、持続可能な社会に対応した容器包装の使用を目指す「大塚グループ プラスチックステートメント」によるもの。

 2019年10月にテスト販売をした際に「ラベルを剥がす手間が省け、環境にも優しい」などの声が寄せられており、環境負荷の低減やリサイクル行動の簡便化に関しても一定の評価が得られ、ラベルレスボトルに対する需要を確認できたことから通年販売となった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -