金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年02月04日 13時42分 公開

LINEプリペ、Google Payに対応 iDとVisaのタッチ決済が可能に

LINE Payは2月4日、LINE Pay内に発行するバーチャルプリペイドカード「Visa LINE Payプリペイドカード」(LINEプリペ)が、Google Payに対応したと発表した。iD加盟店に加え、Visaのタッチ決済加盟店でも利用できる。

[斎藤健二,ITmedia]

 LINE Payは2月4日、LINE Pay内に発行するバーチャルプリペイドカード「Visa LINE Payプリペイドカード」(LINEプリペ)が、Google Payに対応したと発表した。iD加盟店に加え、Visaのタッチ決済加盟店でも利用できる。

 LINEプリペは、LINE Payの残高を使用できるバーチャルなクレジットカード。LINE Payは、従来コード決済のみに対応していたが、利用シーンを拡大するため、LNEプリペの提供を2020年12月末から始めていた。当初、LINEプリペを登録できるスマホの非接触決済はApple Payのみだったが、このたびGoogle Payに対応することで利用の幅が広がる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -