メディア
3分Biz.
調査リポート
» 2021年02月20日 14時50分 公開

社会人の転職に関する調査 2人に1人は転職を経験、入社1日で見切りをつける20代が1割(1/2 ページ)

20〜60代の社会人男女500人を対象とした転職事情に関するアンケート調査。入社1日で見切りをつける20代が1割を占めた。

[ITmedia]

 クラウドサービス・コンサルティング事業のリスクモンスター(東京都中央区)は、20〜60代の社会人男女500人を対象に、転職事情に関するアンケート調査を実施した。転職経験の有無については転職の経験がある人が56.6%と、経験がない人の43.4%を上回る結果となり、2人に1人は転職を経験していることが分かった。また、転職経験者の約65%が複数回の転職を経験していた。

phot 転職事情に関するアンケート調査。結果は?(写真提供:ゲッティイメージズ)

 転職理由としては、「人間関係」を理由とする人が30.0%、「給料」が26.9%、「労働時間」が21.9%と、職場環境や労働条件を理由に転職する人が多かった。

phot 以下リリースより
phot

 転職した理由を年代別にみても、全ての年代において「人間関係」と答えた割合は高く、「やりがい」においても2割前後の水準で存在していた。「給与」においては、育児世代の40代以下において高い回答率になっている半面、50代以上では急激に低下している。

 転職経験がある人の割合において、男女別では女性が63.2%と、男性の50.0%を上回った。女性は全ての年代において転職経験のある割合が半数以上を占めていて、年代が高まるに連れて割合が増加していた。

 転職回数をみると、男性は「1回」が45.9%と最も多い一方、女性は「4回以上」が32.0%と最も多く、女性の方が男性よりも転職経験や回数が多く在籍期間が短い傾向にあった。また、男性がスキルアップを目的とした転職が多い一方、女性は出産・育児などのライフスタイル、心身の変化に応じた転職が多い傾向がみられた。

phot
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -