金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年03月03日 11時25分 公開

GMOコイン、平日も休日も10分で口座開設完了に

仮想通貨取引所を営むGMOコインは3月から、申込みを行ってから取引開始までの時間が、平日も休日も最短10分で完了するようになったと発表した。午前9時から午後12時までの申込みが対象。

[斎藤健二,ITmedia]

 仮想通貨取引所を営むGMOコインは3月から、申し込みを行ってから取引開始までの時間が、平日も休日も最短10分で完了するようになったと発表した。午前9時から午後12時までの申込みが対象。

 スマートフォンで本人確認書類と顔写真を撮影して本人確認を行うeKYCの導入と、審査体制の強化によって実現した。

 2020年7月から申し込み当日の口座開設完了、取引開始を可能にしていたが、ユーザーの要望を受け審査体制を強化。11月からは平日に限り、最短10分での取引を実現していた。今回、さらに審査体制を増強し、土日祝日であっても10分での取引開始を可能にした。

 金融機関などでの取引には、犯罪収益移転防止法により本人確認が必須となる。18年11月に施行規則が改正され、オンラインで本人確認が完結するeKYCが利用可能になった。複数の金融機関がeKYCを導入したが、その後の審査プロセスはまちまちで、金融機関によっては翌日、また数日の時間がかかるところも多い。

 GMOコインの口座数は、20年末時点で34万1100口座。直近3年間で約2.7倍に増加した。預かり資産残高は639億円、国内取引所に占める売買代金シェアは13.5%となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -