3分Biz.
ニュース
» 2021年04月02日 15時20分 公開

東急や名鉄でコラボルームが続々 つり革のプレゼントや駅長体験もホテルで鉄道体験

名鉄グランドホテルが「名鉄電車ルーム 8802」を発売する

[ITmedia]

 名鉄グランドホテル(名古屋市)は4月2日、名古屋鉄道(名古屋市)とコラボレーションした「名鉄電車ルーム 8802」を発売すると発表した。4月5日から予約を受け付ける。同社は鉄道ファンやファミリー客の利用を想定している。

名鉄グランドホテルが「名鉄電車ルーム 8802」を発売(出所:プレスリリース)

 「名鉄電車ルーム 8802」には、2005年に運用を終了した「パノラマDX」のヘッドマークと車両番号8802を客室の入口に取り付けた。室内には、名鉄の教習用運転シミュレーターから取り外したパーツで製作した模擬運転台やパノラマDX8800系のシートのほか、20年12月に閉館した名鉄資料館から借用した資料などを展示する。

「名鉄電車ルーム 8802」(出所:プレスリリース)

 模擬運転台のレバーは実際に動かすことができる。また、モニタでは電車から撮影した走行動画を映すことで運転士気分を味わえるように工夫した。

 客室タイプはツインルームで、利用可能人数は1〜2人。料金は1万6000円〜(サービス料・税込)。予約は公式Webサイトなどで受け付ける。宿泊特典として、オリジナル硬券や乗車券などに日付を印字する「ダッチング」体験を用意した。さらに、4月5〜25日に宿泊したお客には、本物の電車つり革を1部屋につき1本プレゼントするとしている。

ダッチング体験もできる(出所:プレスリリース)

 コロナ禍で遠方への旅行やイベントへの参加が制限される中、ホテル利用を促そうと鉄道系のホテルを中心に、コンセプトルームの発売が相次いでいる。東急ホテルズ(東京都渋谷区)では東急電鉄と協力し、渋谷と横浜の2ホテルでコンセプトルームを展開すると発表している。

 このうち、横浜ベイホテル東急(横浜市)では、実際に使用されていた東急電鉄8090系の「マスコンハンドル」を使った電車シミュレーター装置を客室内に設置。土曜日限定で5歳〜小学6年生の希望者を対象に、東急東横線横浜駅の駅長体験も用意している。

東急ホテルズはトレインシミュレーター体験付き宿泊プラン(出所:プレスリリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -