メディア
ニュース
» 2021年01月29日 11時25分 公開

1室30万円から ニューオータニがテレワーク専用の「サブスク」プランを発売4回利用のプランも

ホテルニューオータニは、テレワーク専用の定額サービス「デイユースサブスクリプション」プランを期間限定で発売すると発表した。

[ITmedia]

 ホテルニューオータニ(東京都千代田区)は1月28日、テレワーク専用の定額サービス「デイユースサブスクリプション」プランを期間限定で発売すると発表した。

ニューオータニでテレワーク(出所:プレスリリース)

 期間は2月1日〜5月31日。料金は1室30万円(税込、以下同)からとなっており、初回利用日を含めた30日間の利用を可能とした。また、午前9時の始業時間に対応するためチェックインは午前8時、チェックアウトは午後8時とし、最大12時間の滞在に対応した。さらに平日だけでなく土日、祝日も利用できるため、休日の行動拠点としての活用も想定する。

新江戸シングルルーム(出所:プレスリリース)

 また、初回利用日から30日間の中で4回利用できる「プリペイドテレワークプラン」(5万6000円)も用意した。毎週1回ずつの利用や、4日間連続しての利用などそれぞれの利用方法に合わせた幅広い需要に対応できるとしている。

(出所:プレスリリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -