ニュース
» 2021年05月18日 05時00分 公開

社長も歩く! アサヒ飲料が本気で「健康チャレンジ」したら、こうなったコロナ禍でも健康に(1/2 ページ)

アサヒ飲料が4月1日から、ウォーキングを促すことで、社員の運動不足を解消する取り組み「Walk for a smile」を始めた。ユニークなのは、この取り組みのためにカスタマイズしたアプリを用意したことだ。同社の米女太一社長に詳しい話を伺った。

[房野麻子,ITmedia]

 アサヒ飲料が4月1日から、ウォーキングを促すことで、社員の運動不足を解消する取り組み「Walk for a smile」を始めた。ユニークなのは、この取り組みのためにカスタマイズしたアプリを用意したことだ。社員はアプリから、その日の歩数、消費したカロリーの他、社内や部内での歩数ランキングが確認できる。

 社内の健康意識を高めるとともに、社会貢献も意識した。社員が1万歩歩くごとに、1本の飲み物を寄付するという。

 この取り組みは、アサヒ飲料が2017年から行ってきた「アサヒ飲料健康チャレンジ!」(以降、健康チャレンジ)の一環だ。以前から健康促進に取り組んできた背景や、会社として積極的に健康に取り組む理由を、同社の米女太一社長に伺った。

健康チャレンジの一環として、米女社長が社員とウォーキングをする様子(写真提供:アサヒ飲料)

ある日「そうか……」と呟いた 社長が歩き始めたワケ

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -