金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年05月17日 16時16分 公開

インフレと金利と株式市場KAMIYAMA Reports(3/3 ページ)

[神山直樹,日興アセットマネジメント]
日興アセットマネジメント
前のページへ 1|2|3       

金利上昇でグロース株が下がるとは考えにくい

 「インフレ期待上昇による金利上昇が原因で、グロース株の株価水準が下がる」といった「理論の解釈」は誤りである。グロース株の株価水準は、成熟企業と比べて既存事業の貢献が少なく未来(希望)に依存する部分が多い。未来のキャッシュフローは、金利が上昇すれば現在の価値は低下する。その理由は、物価が上昇すると未来の利益額が同じであれば価値が下がるからだ。

米長期金利とNASDAQ100指数の推移

 独占禁止やプライバシー保護、表現の自由への監視などに対する課題が話題となった。ただし、これらの課題は、株価調整のきっかけにはなったが、関連銘柄の現在の利益構造を脅かすには至らないとみている。

筆者:神山直樹(かみやまなおき)

日興アセットマネジメント チーフ・ストラテジスト。長年、投資戦略やファイナンス理論に関わってきた経験をもとに、投資の参考となるテーマを取り上げます。

KAMIYAMA View チーフ・ストラテジスト神山直樹が語るマーケットと投資


前のページへ 1|2|3       

© Nikko Asset Management Co., Ltd.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -