3分Biz.
ニュース
» 2021年05月19日 15時37分 公開

お化け屋敷が自宅にやってくる! デリバリーホラーサービス「絶叫救急車」日本初

救急車型のお化け屋敷が自宅までやってくるデリバリーホラーサービス「絶叫救急車」の予約受付が、5月18日にスタートした。サービス開始は7月1日。

[神奈川はな,ITmedia]

 救急車型のお化け屋敷が自宅までやってくるデリバリーホラーサービス「絶叫救急車」の予約受付が、5月18日にスタートした。サービス開始は7月1日。新型コロナウイルスの対策を行いつつ、どこでも・貸切で・非接触で楽しめるホラーサービスを提供する。

 プロデュースするのは「ドライブインお化け屋敷」「ナンジャ怨霊フェス」などのホラーコンテンツを生み出してきた株式会社怖がらせ隊(東京都杉並区)。同社によると、お化け屋敷のデリバリーサービスは日本初だという。「コロナ禍、リアルのお化け屋敷になかなか足を運ぶことが難しい中、デリバリーによって集客を図っていきたい」(同社)そうだ。

デリバリーお化け屋敷 デリバリーお化け屋敷「絶叫救急車」

 指定された場所に「絶叫救急車」を送り込み、停車した車内で3D立体音響・水飛沫・振動シートなどの最新テクノロジーを駆使した恐怖体験を提供する。費用は1グループ(最大6人)で9000円(ペイパル、銀行振込による事前決済)。時間は12時以降で所要時間は約15分。相乗りはなく、公演ごとに換気・消毒を行う。

デリバリーお化け屋敷 指定された場所に絶叫救急車を送り込み
デリバリーお化け屋敷 最新テクノロジーを駆使した車内でホラー体験
デリバリーお化け屋敷
デリバリーお化け屋敷
デリバリーお化け屋敷

 主要対象地域は東京23区だが、その他の地域も相談可能(距離に応じて料金変動あり)。遊園地、テーマパーク、商業施設、企業などへのデリバリーも行う。

 「絶叫救急車」のデザインは、パッと見ただけで「怖そう」「お化けが出てきそう」といったことを想像する人が多いと思うが、同社はそこにも狙いがあるという。「街中で『絶叫救急車』が走っているのを見ると、気になるはず。スマホで写真を撮影される人もいるかと思いますが、クルマにはQRコードをデザインしているんですよね。写真を撮影することによって、そのQRコードを読み込めば、本サービスにアクセスすることができます。集客につながれば」とちょっとした工夫に余念がない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -