金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年05月21日 15時47分 公開

SBI証券、税率20%でレバレッジなしのビットコインデリバティブ 満期は3年

SBI証券は5月24日から、仮想通貨に投資できる新商品「ビットコイン先物インデックストラッカー」「イーサリアム先物インデックストラッカー」の提供を始める。レバレッジなしで、ビットコインやイーサリアムに投資でき、満期までの3年間にわたり中長期投資が可能。金商法上の有価証券にあたり、仮想通貨現物とは違い20.315%の分離課税となっている。

[斎藤健二,ITmedia]

 SBI証券は5月24日から、仮想通貨に投資できる新商品「ビットコイン先物インデックストラッカー」「イーサリアム先物インデックストラッカー」の提供を始める。レバレッジなしで、ビットコインやイーサリアムに投資でき、満期までの3年間にわたり中長期投資が可能。金商法上の有価証券にあたり、仮想通貨現物とは違い20.315%の分離課税となっている。

イメージ(写真提供:ゲッティイメージズ)

 この商品は、シカゴマーカンタイル取引所(CME)に上場している、ビットコイン先物やイーサリアム先物に連動するリンク債を原資産としたカバードワラント。2月にレバレッジ3倍/5倍の「レバレッジトラッカー」を提供しているが、今回はそのレバレッジなしの商品となる。従来同様、eワラント証券が開発した。

 ロスカットや追い証がなく、先物を対象とするためハッキングなどのリスクがない、また証券口座から投資できる点が特徴。満期が3年と長いため、「中長期的に暗号資産(仮想通貨)相場に投資が可能」(SBI証券)としている。

 仮想通貨現物の取引や仮想通貨FXの取引は、税法上最高税率55%の雑所得扱いとなっており、株式やFXなどに比べて税率が高いことが、普及の課題として指摘されてきた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -