3分Biz.
ニュース
» 2021年05月24日 16時54分 公開

ピジョン、ベビーカーを自主回収 ハンドル関節部分が破損する恐れ再発防止策は

ピジョンがベビーカーを自主回収する。ハンドル関節部分が破損する恐れがある。同社は4月17日にもベビーカーの車体フレームを無償交換すると発表している。

[ITmedia]

 ピジョンは5月24日、3輪エアタイヤベビーカー「palskip/パルスキップ」(グレイシーグレー/オリビアネイビー/バネッサレッド)と「BASIS palskip/ベイシス パルスキップ」(リラックスデニム)の4607台を自主回収すると発表した。ハンドル関節部分に集中的に荷重がかかることで、破損する場合があるという。

破損する恐れ(出所:リリース)

 顧客からベビーカーのハンドル関節部分が破損したという連絡があり、原因を調査する中で判明した。同社は、対象商品を回収するとともに返金対応するとしている。

 同社は4月16日にもベビーカーの車体フレームを無償交換すると発表している。いずれも製品の耐久性不足に起因していることから、品質管理基準を見直すとともに、製品開発フローを改善するとしている。

該当商品(出所:リリース)
見分ける方法(出所:リリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -