金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年05月28日 13時54分 公開

スマホ専業のみんなの銀行、サービス開始 アプリから受付

ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)傘下のみんなの銀行が5月28日、サービスを開始した。スマホアプリから個人口座開設の受付を行う。

[斎藤健二,ITmedia]

 ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)傘下のみんなの銀行が5月28日、サービスを開始した。スマホアプリから個人口座開設の受付を行う。

 みんなの銀行は「デジタルバンク」をうたい、地銀傘下ながら全国のユーザーに向けてスマホ専業銀行としてサービスを提供する。当初提供するのは、普通預金、貯蓄預金、デビットカード。また、マネーフォワードと提携し他の金融機関の口座やクレジットカード、電子マネーなどの入出金履歴を一元的に確認できる「Record」と呼ぶサービスを提供する。

 基本サービスの利用は無料だが、月額600円の「Premium」と呼ぶ有料サービスも提供する。通常0.2%のデビットカードキャッシュバック率が1%になるほか、ATM出金手数料が月15回まで無料、銀行振り込みが月10回まで無料になるなどの優遇を行う。さらに、口座残高が不足しているときに、最大5万円まで自動的に立て替える「Cover」というサービスも利用できる。

 みんなの銀行は、デジタルネイティブに向けたスマホ専業銀行として注目されている。スマートフォンを通じて24時間365日即時口座開設が可能で、物理的なキャッシュカードやデビットカードを発行しないなど、デジタルに振り切ったサービスが特徴だ。

手数料や金利など

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -