メディア
3分Biz.
ニュース
» 2021年06月10日 19時15分 公開

改善されない“リモハラ” 在宅勤務で上司との「ストレス」は?上司に直してほしい点(2/2 ページ)

[らいら,ITmedia]
前のページへ 1|2       

上司に直してほしい点

 上司とのコミュニケーションでストレスが増加した人に、上司に直してほしい点を尋ねると、最多の回答は「業務時間とプライベートな時間のすみわけ」で41.8%だった。次いで「仕事をする上での管理や束縛」(28.9%)、「プライベートな事柄に関するコミュニケーション」(26.9%)、「チャットやメールでの言葉の使い方」(26.9%)が挙がった。

上司に直してほしい点

 一方で、ストレスが増加傾向にある人でも、8割弱が在宅でのリモートワーク継続を希望していることが分かった。しかし、ストレスが減少傾向の人に比べて、出社との併用を希望する傾向があった。

今後、在宅でのテレワークを続けたいですか

 新型コロナウイルス感染症の拡大によってリモートワークが定着しつつある一方、上司と部下のコミュニケーションは依然改善されない傾向が見て取れた。特に「仕事をする上での管理や束縛」は、部下のストレスに影響を与えていることが判明した。リモートワークにおけるマネジメント方法について、今後は「監視」以外の改善策が求められている。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -