3分Biz.
ニュース
» 2021年06月17日 16時51分 公開

エリア内、定額乗り放題「mobi」受付開始 AI活用で効率よく目的地へ

旅行代理店を営むWILLERは6月17日より、月額定額料金で家族が乗り放題となるAIシェアリングモビリティサービス「mobi」の登録受付を開始した。第一弾は6月30日より京丹後市(京都府)、7月1日より渋谷区(東京都)にて運行開始する。

[季原ゆう,ITmedia]

 旅行代理店を営むWILLER(大阪市)は6月17日より、月額定額料金で家族が乗り放題となるAIシェアリングモビリティサービス「mobi」の登録受付を開始した。予約状況に合わせAIが最適なルートや運行スケジュールを算出し、配車や運行を行うサービスとなり、エリア内を循環する相乗り交通となる。

 同サービスは必要な時にアプリ(mobi Community Mobilityアプリ)や電話でmobiを呼ぶと、約10分で配車され、AIにより算出された最適なルートで効率よく目的地への移動が可能。サブスクリプションに参加する人たちによる乗降ポイントなどの提案により、より便利で効率的な移動サービスを作っていく新しいスタイルの共有交通となる。

 月額5000円(定額)でエリア内が乗り放題となる。同居家族6人まで登録でき1人あたりの追加料金は500円(家族3人で利用する場合、合計6000円)。

 第一弾は6月30日より京丹後市(京都府)、7月1日より渋谷区(東京都)にて運行開始する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -