3分Biz.
ニュース
» 2021年06月24日 11時25分 公開

ホンダ、新型「シビック」世界初公開 今秋に発売予定11代目シビック誕生

ホンダが11代目シビックを世界で初めて公開した。1972年誕生から長く愛されている証拠だ。発売は21年秋を予定している。

[ITmedia]

 本田技研工業(ホンダ)は6月24日、新型「CIVIC(シビック)」を世界初公開した。

世界初公開のシビック(以下、リリースより)

 シビックは1972年に誕生し、今回の新型は11代目となる。コンセプトは「爽快シビック」。乗る人全員に「爽快」を届ける車を目指したという。気持ちが明るくなるような開放的な「デザイン」と、質の高い走行体験を提供する「ダイナミクス」、直感的な操作を可能にする「HMI(Human Machine Interface)」など、乗る人を中心とした考えを元に進化させた。

11代目のコンセプトは「爽快」

 パッケージングは、従来からのローアンドワイドな骨格を際立たせることにより、安定感と動的性能の両立を実現させた。

 エクステリアは、運転のしやすさと開放感を表現するキャビンを追求するとともに、クーペのような流れるプロポーションを描くことで、前方の視界を確保と美しい車の両立を目指した。フロントにはLEDの薄型ヘッドライトとハニカムグリルを採用。リアは、スタンスの良さを強調しローアンドワイドとした。インテリアはノイズレスな造形にすることで、心地のよい空間を作り出している。

インテリアはノイズレスな造形を意識

 安全面もアップデートした。安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」は、フロントワイドビューカメラと高速画像処理チップを採用。トラフィックジャムアシストの追加など、先代モデルからさらに機能を進化・充実させた。また、夜間には、対向車などにまぶしさを与えず、良好な遠方視認性を提供するアダプティブドライビングビームを同社として初めて採用した。

 特設サイトでは、「CIVIC HISTORY」として72年に発売した初代モデルから17年に発売した10代目までの情報を掲載。また、「CIVIC MUSUIC」というプレイリストも公開している。

シビック用のプレイリストも視聴可能

 同社は、新型シビックの発売を21年秋に設定。また、ホンダ独自の2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」を搭載したハイブリッドモデルの新型シビックと、シビックTYPE Rの発売は22年を予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -