3分Biz.
ニュース
» 2021年06月29日 15時20分 公開

持ち帰り専門店「スシローTo Go」、東海エリア初出店 名古屋の栄に7月15日にオープン予定

スシローの持ち帰り専門店が東海エリアに初出店する。今までは関西・関東エリアに出店していた。消費者の中食需要にアプローチするためにテイクアウトに力を入れていく。販売予定のメニューなども見ていこう。

[ITmedia]

 スシローグローバルホールディングス傘下のあきんどスシローが展開する、テイクアウト専門店「スシローTo Go」が東海エリアに初出店する。1号店は名古屋の栄で7月15日にオープン予定。

スシローTo Go外観(リリースより)

 持ち帰り専門店の店舗数拡大の背景として、同社は、「昨今、多くの生活者のなかで、中食を中心とした新しい生活様式が定着しています。それを踏まえ、テイクアウト事業に力を入れていきたい」という。

 今まで関東・関西エリアで出店を拡大しており、東海エリアは今回が初となる。栄は、名古屋テレビ塔やオアシス21などの人気観光スポットがあるだけでなく、オフィスビルもあり、日常的に多くの人が行き交うエリアだ。顧客接点を増やすための出店と考えられる。

栄に出店予定(画像提供:ゲッティイメージズ)

 メニューは、実店舗でも人気の「海鮮チラシ」(580円)や「10種の海鮮丼」(830円)などをそろえる。

海鮮チラシ(左)、10種の海鮮丼(右)(リリースより)

 スシローTo Goは、千葉県の我孫子市や神奈川県の川崎市などに出店しており、2021年内に10店舗以上の出店を目指すとしている。今後は、東京八重洲にも出店予定だ。

 既存店ではカバーできないエリアへの出店を通して、顧客数の拡大を図る。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -