ニュース
» 2021年06月29日 15時59分 公開

「PayPay投信 NASDAQ100インデックス」取り扱い開始、コストは業界最低水準

PayPayアセットマネジメントは6月29日、新ファンド「PayPay投信 NASDAQ100インデックス」の設定、運用を開始した。PayPay銀行、SBI証券、松井証券での取り扱いを開始し、販路は順次拡大を予定している。

[季原ゆう,ITmedia]

 PayPayアセットマネジメントは6月29日、新ファンド「PayPay投信 NASDAQ100インデックス」の設定、運用を開始した。PayPay銀行、SBI証券、松井証券での取り扱いを開始し、販路は順次拡大を予定している。

 同ファンドは、「PayPay投信インデックスファンドシリーズ」の第2弾となる。購入時手数料は無料で、信託報酬率0.418%と同種のファンドのなかでは業界最低となる。米国のアップルやアマゾン、テスラなどNASDAQ市場に上場する主要銘柄100社に投資する。NASDAQ100指数(配当込み、円ベース)に概ね連動する投資成果を目指して運用するインデックス運用のファンドとなっている。

 PayPay投信インデックスファンドシリーズには、新ファンドの他に「PayPay投信 日経インデックス」「PayPay投信 NYダウインデックス」があり、今後も拡充を予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -