3分Biz.
ニュース
» 2021年07月01日 17時00分 公開

串カツ田中、家で串カツが作れるフライヤーの販売を開始 7月1日から公式オンラインショップで100個限定

串カツ田中が家庭用フライヤーを販売した。公式オンラインショップ限定で販売予定だという。実際の商品を見てみよう。

[ITmedia]

 串カツ田中が7月1日、「卓上フライヤー」セットの販売を開始した。冷凍串カツと調理器具がセットになっており、公式オンラインショップ限定で販売する。串カツを食べるだけでなく、揚げる体験もできる商品として訴求し、巣ごもり需要を取り込む考えだ。

串カツ田中のフライヤー(以下、リリースより)

 卓上フライヤーは7500円で販売数は100台を予定。セットの串カツは、10本入り(9980円)、25本入り(1万980円)、50本入り(1万2980円)の3種類を用意している。

写真は25本セット

 新型コロナウイルス感染拡大による、外出自粛や営業時間の短縮、営業自粛要請などの影響で、飲食業界全体で店舗への集客が見込めなくなった。串カツ田中ホールディングスが、4月に発表した20年12月〜21年2月期の連結決済では、最終損益が3億9500万円の赤字だったと報告している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -