3分Biz.
ニュース
» 2021年07月05日 18時50分 公開

カッパ・クリエイトの代表がはま寿司から告訴 売上データなどを受け取っていた疑い

かっぱ寿司を運営するカッパ・クリエイトは7月5日、同社の代表取締役がはま寿司に告訴され、関係当局による捜査が行われたと発表した。

[ITmedia]

 回転寿司チェーン「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトは7月5日、同社の代表取締役がはま寿司に告訴され、関係当局による捜査が行われたと発表した。

カッパ・クリエイト公式Webサイト

 カッパ・クリエイトによると、告訴の内容は不正競争防止法にまつわるもの。はま寿司の親会社出身の代表取締役が、カッパ・クリエイトに移った後の2020年11〜12月中旬に元同僚からはま寿司の日次売上データなどを数回にわたって個人的に受け取っていたという。

リリースより

 カッパ・クリエイトは「関係当局の捜査に全面的に協力し、進展を踏まえた上で、対象者への処分に関しましても厳正に対処してまいります」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -