3分Biz.
ニュース
» 2021年07月06日 13時00分 公開

東京ドームホテル、”推し”特化型の宿泊プランを販売7月6日から期間限定で販売

東京ドームホテルが「推し活宿泊プラン」の販売を開始した。コロナ禍でコンサートに行けないファンをターゲットに、コンサート感の演出として、東京ドームが見渡せる部屋を用意した。推し活に特化した内装やサービスも備える。プランの内容を見てみよう。

[ITmedia]

 東京ドームホテル(東京都文京区)は、「東京ドームが見えるお部屋で!推し活宿泊プラン」を7月6日から期間限定で販売する。

推し活宿泊のイメージ(画像:リリースより)

 「推し活」とは、アイドルやキャラクターなどの活動を応援することを指す。「ヲタ活」とも呼ばれ、コンサートに参加したり、グッズを購入したりすることが活動例として挙げられる。

 当プランについて、同社は「コロナ禍でコンサートに行けないファンに、推し活を楽しめる場を提供するプランです。コンサート感を出せるように東京ドームを眼下に望める部屋を用意しています」という。

東京ドームが目の前に広がる部屋を用意(画像:リリースより)

 SHIBUYA109エンタテインメントが2020年に発表した調査によると、15〜24歳の女性が「ヲタ活」にかける平均金額は、年間5万8271円だった。回答者の可処分所得の1割に相当する。調査から、「お金を使わない」といわれる現代の若者も、好きなものにはお金を使う傾向にあると推測できる。

ヲタ活にかける費用は年間5万8271円(出所:SHIBUYA109エンタテインメント)

 推し活宿泊プランでは、コンサート会場を再現できるようなプロジェクターやペンライト、ミラーボールをはじめとする室内装飾や、推し色ドリンクなどを提供予定としている。

推しカラードリンクやペンライト(画像:リリースより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -