3分Biz.
ニュース
» 2021年07月06日 22時09分 公開

任天堂、新型Switch「有機ELモデル」10月発売 “Wii超え”に弾み7インチ大画面

任天堂が「Nintendo Switch」の新型機として有機ELモデルを発表した。価格は3万7980円(税込)。

[ITmedia]

 任天堂は7月6日、ゲーム機「Nintendo Switch」の新型機として有機ELモデルを発表した。10月8日に発売する。価格は3万7980円(税込)。

photo 任天堂の公式サイトより

 従来モデル(税込3万2978円)と比べて、上位モデルに位置付けられる。画面の縁がよりスリムになり、7インチに広がった大きな有機ELディスプレイを搭載する(従来のSwitchは6.2インチ、携帯モード特化のSwitch Liteは5.5インチ)。

 付属のドックには、USB端子とテレビに接続するためのHDMI端子に加え、有線LAN端子も新たに搭載。本体保存メモリも64GBに増量(従来のSwitch、Switch Liteは32GB)。スピーカーも改良した。本体カラーは、ホワイトとネオンブルー・ネオンレッドの2種類のモデルを展開する。

 Switchは今年3月で発売から5年目に入った。ゲーム機のライフサイクルは5〜6年とされるが、任天堂の古川俊太郎社長は「従来の当社のゲーム専用機とは異なり、非常に勢いがある状況」(5月の決算説明会より)と説明する。

 巣ごもり需要を追い風に「あつまれ どうぶつの森」がヒットしたこともあり、2021年3月期(20年4月〜21年3月)の販売台数は2883万台(前期比37.1%増)を記録。累計販売台数は8100万台(21年3月末時点)を越えた。22年3月期(21年4月〜22年3月)は2550万台の販売を見込み、「Wii」の記録(累計1億163万台)を塗り替える予想だ。

photo 新モデルは従来モデルと比べて画面の縁がスリムになり、7インチのディスプレイを搭載=任天堂のニュースリリースより
photo ホワイトとネオンブルー・レッドの2色を展開=任天堂のニュースリリースより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -