金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年07月09日 17時07分 公開

SBI証券、1日100万円超の手数料値下げ 1日信用の金利も50万円以上で無料に

SBI証券がさらに手数料の削減に乗り出す。7月19日から、1日定額手数料のアクティブプランのさらなる値下げと、返済期限が当日となる「日計り信用」の買方金利、貸株料を値下げする。

[斎藤健二,ITmedia]

 SBI証券がさらに手数料の削減に乗り出す。7月19日から、1日定額手数料のアクティブプランのさらなる値下げと、返済期限が当日となる「日計り信用」の買方金利、貸株料を値下げする。

 1日あたりの約定代金合計によって手数料が変わるアクティブプランでは、1日100万までの手数料無料を業界に先駆けて実施していた。今回、100万円を超える場合にかかる手数料を引き下げる。例えば、1日に1000万円分の現物取引をした場合、従来は5238円かかっていた手数料が、4051円となる。

現物と信用取引の両方で、1日あたり100万円を超えたときの手数料を値下げする

 また返済期限が当日となる「日計り信用」において、従来は1回あたりの約定代金が100万円を超えた場合、買方金利および貸株料を無料としていた。今回その金額を50万円に引き下げる。

 楽天証券や松井証券も返済期限が当日となる同様のプランを設けているが、金利と貸株料が無料となるのは100万円以上で共通していた。

買方金利と貸株料が0%となるのはこれまで100万円以上だったが、50万円に引き下げる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -