金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年07月12日 08時53分 公開

JAL、住宅ローンサービス開始 利用者に「JMBサファイア」など付与

日本航空のグループ会社であるJALペイメント・ポートと住信SBIネット銀行は7月9日、「JAL 住宅ローン」の取り扱いを開始すると発表した。住信SBIネット銀行の「NEOBANK」サービスを利用し、JALマイレージバンク会員専用のネット銀行口座「JAL NEOBANK」での取り扱いとなる。

[季原ゆう,ITmedia]

 日本航空のグループ会社であるJALペイメント・ポートと住信SBIネット銀行は7月9日、「JAL 住宅ローン」の取り扱いを開始すると発表した。住信SBIネット銀行の「NEOBANK」サービスを利用し、JALマイレージバンク会員専用のネット銀行口座「JAL NEOBANK」での取り扱いとなる。

 JAL 住宅ローンは、変動金利0.44%(新規)の住宅ローン。病気やケガで返済が難しくなった際にも保険料が支払われる「全疾病保障」を金利の上乗せなしで提供する。また繰り上げ返済も手数料を取らない。「フラット35」も取り扱う。

 借入金額に応じてマイルが貯まる特典や(最大8万マイル)、契約先着600人に借入金額に応じて「JMBサファイア」「JMBクリスタル」といったステータスを付与する。

3000万円以上の借り入れで「JMBサファイア」ステータスを付与。期間は2023年3月31日まで

 JAL NEOBANKは、住信SBIネット銀行のプラットフォームを使い、JALブランドで銀行機能を提供するサービス。JALペイメント・ポートは銀行代理業の扱いとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -