ニュース
» 2021年07月13日 07時00分 公開

カルビー流「“総務主体”ではない」オフィス作り 営業がリーダーを務めた理由マーケや情シスと議論(1/3 ページ)

カルビーは丸の内オフィスのリニューアルのため、社内横断のプロジェクトチームを組織した。社内横断チームといっても、オフィスに関することなのでやはり中心は総務──と思いきや、リーダーを務めたのは営業の社員だった。マーケや情シスなど、さまざまな部署のメンバーと作り上げた意味とは?

[小林可奈,ITmedia]

 カルビーは6月24日、丸の内のオフィスのリニューアルを発表した。9月にオープンする新オフィスは、社内横断のプロジェクトチームがコンセプト作りから手掛けたものだ。

 社内横断チームといっても、オフィスに関することなのでやはり中心は総務──というのが定番だが、同社のチームでリーダーを務めたのは、いわゆる営業にあたる部署の社員だった。

 10人ほど集まったメンバーのうち、人事、総務は3人だけ。営業がリーダーを務め、さまざまな部署のメンバーと侃侃諤諤(かんかんがくがく)と議論しながら新オフィスを作り上げていった意味とは? リーダーの難波俊也氏に話を聞いた。

リーダーは営業 リニューアルチームを全社横断で組織した理由

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -