ニュース
» 2021年07月11日 07時00分 公開

「世界中のオタクを救いたい」 オタク女子向けジム爆誕 “使命感”に駆られたオタク起業家“推しに恥じない”身体作り(1/3 ページ)

目指すのは「推しに恥じない身体作り」──オタク女子をターゲットにしたパーソナルジム「Clara(クララ)」。申し込み多数の好調な滑り出しだという。なぜオタク女子向けのジムを開業するに至ったのか、本人も生粋のオタクであるというクララボ代表に話を聞いた。

[コネムラメグミ,ITmedia]

 目指すのは「推しに恥じない身体作り」──オタク女子をターゲットにしたパーソナルジム「Clara(クララ)」が7月1日、池袋にオープンした。2020年8月に設立されたベンチャーの事業ながら、5月のプレオープン以来、申し込み多数の好調な滑り出しだという。

photo オタク女子向けのパーソナルジム=同社リリースより

【編集履歴:2021年7月12日10時35分】作田耀子代表のお名前を誤って記載していました。お詫びし、訂正いたします。

 運営するのは、オタク女子向けのWebサービスの企画、開発、コンサルティングを行うクララボ。なぜオタク向けのジムを開業するに至ったのか、本人もコスプレ歴17年目を迎える“生粋のオタク”であるという作田耀子代表(以下、活動名のSAKU代表とする)に話を聞いた。

「コスプレのために痩せたい」ジムで言えなかった苦い経験

 「自分がアラサーになり、20代中盤から体重が増えても自分だけではなかなか痩せられなくなりました。17年ほどコスプレをしているのですが、昔作った衣装が着れなくなり、20年5月からパーソナルジムに通い出しました」

 そのパーソナルジムでの経験が、今回オタク女子向けのジムを作るきっかけになったという。

photo 左からトレーナーTame.氏、代表の作田耀子(SAKU)氏

 「担当のトレーナーに、なぜ痩せたいのか、なぜ腹筋を付けたいのかという目的をなかなか言い出せなかったんです。コスプレ衣装を着たいから痩せたい、腹筋を割って男装の見栄えを良くしたいという理由は、どう思われてしまうのかが怖かった。

 しかし、パーソナルジムは目的をトレーナーと共有することが重要です。伝えられないことに葛藤がありました」と話す。

 パーソナルジム自体は正しいトレーニングの仕方や食習慣、なぜ自分が太ったのかを振り返った上で痩せられたので、とても良い経験になったと感じている。しかし、オタクであることを表に出せない苦い経験も色濃く残った。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -