ニュース
» 2021年07月19日 08時48分 公開

LIXIL、「DOAC」新機能追加 話しかけるだけで玄関ドアの自動開閉が可能に

LIXILは自宅の玄関ドアを「自動ドア」へ変えられる電動オープナーシステム「DOAC」に、スマートフォンやApple Watchでのタップ操作、音声操作にも対応する新機能を追加し、9月1日より全国で発売すると発表した。

[季原ゆう,ITmedia]

 LIXILは自宅の玄関ドアを「自動ドア」へ変えられる電動オープナーシステム「DOAC」に、スマートフォンやApple Watchでのタップ操作、音声操作にも対応する新機能を追加し、9月1日より全国で発売すると発表した。

 「DOAC」はさまざまなメーカーの玄関ドアへと後付けできる新しいバリアフリー製品。自宅の玄関ドアや鍵はそのままに自動化ができる。ボタン1つで鍵の施錠と解錠、それに加えて自動開閉まで可能となる。

 新機能追加により「ドアック、開けて」「ドアック、閉めて」とiPhoneやApple Watchに話しかけるだけで、従来ボタンで行っていた操作が可能となる。すでにDOACを使用中でも、今回発売するBluetoothレシーバーを追加することにより、従来のリモコン操作に加えて、スマートフォンやApple Watchでのタップ操作、音声操作で玄関ドアの開閉ができるようになる。なお、音声操作はiOS端末のSiri向け機能のためAndroid端末ではスマートフォンのタップ操作のみ対応する。

  DOACの価格は取付費用含めて見積もりで対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -