3分Biz.
ニュース
» 2021年07月20日 11時25分 公開

Apple PayのPASMO、50%還元キャンペーン開始

PASMO協議会およびパスモは7月20日、「つかった金額の最大50%もどってくる!キャンペーン」を開始した。iPhoneやApple Watchで発行したApple Pay PASMOの2000円以上の利用で、最大1000円分をキャッシュバックする。

[ITmedia]

 PASMO協議会およびパスモは7月20日、「つかった金額の最大50%もどってくる!キャンペーン」を開始した。期間中に初めて新規発行したユーザーに対し、iPhoneやApple Watchで発行したApple Pay PASMOの2000円以上の利用で、最大1000円分をキャッシュバックする。

 さらにすでにApple Pay PASMOを利用している人が、新たなユーザーを紹介し、そのユーザーがキャンペーン対象となると、1人紹介につき1000円をキャッシュバックする(最大5人、本人も2000円以上の利用が必要)。それぞれ期間は10月20日まで。別途キャンペーンへの応募が必要。

キャッシュバックの流れ

 PASMOは首都圏を中心に、全国の私鉄や地下鉄、バスなどで利用できる電子マネー。JR東日本が運営するSuicaに対してスマホ対応が遅れていたが、2020年3月にAndroid向けのモバイルPASMOを開始(関連記事)。10月には、iPhoneとApple Watchでも提供を開始した(関連記事)。

 今回のキャンペーンは、Apple Pay PASMOのサービス開始1周年に向けて実施するもの。PASMO協議会は「コロナ禍で変化した生活様式に対応するため、モバイル端末によるサービスの利用を推進する」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -