3分Biz.
ニュース
» 2021年08月19日 14時45分 公開

スバル、「フォレスター」大幅改良モデルを発表価格は293万7000円〜

スバルはフォレスターの大幅改良モデルを発表した価格は293万7000円から。特徴を見ていこう。

[ITmedia]

 SUBARU(スバル)は8月19日、6月14日に先行予約を始めた「フォレスター」の大幅改良モデル(日本仕様)を正式に発表した。価格は293万7000円〜330万円。

スバルはフォレスターの大幅改良モデルを正式発表した(画像:以下、公式webページより)

 2018年の6月に発表した第5世代の「フォレスター」は、乗る人すべてが快適な空間を共有できるよう、取り回しのよさと室内の広さを両立したパッケージング、SUVらしいたくましさや機能的で使いやすさが感じられるデザインを採用した。

 今回の大幅改良では、スバルのデザインコンセプト「DYNAMIC×SOLID」をより進化させた。車種それぞれが持つ個性をより際立たせる「BOLDER」思想を取り入れたフロントフェイスや新デザインのアルミホイールを採用。

フロントフェイスや新デザインのアルミホイールを採用
内装の様子

 ボディカラーはグレードによって異なり、「カスケードグリーン・シリカ」「オータムグリーン・メタリック」「ブリリアントブロンズ・メタリック」が新たに加わった。

カラーは3色が新たに加わった

 走行性能では全グレードで足回りを改良し、しなやかさとスポーティさの両立を実現した。さらに、アダプティブ変速制御「e-アクティブシフトコントロール」をe-BOXER搭載車全グレードに拡大展開する。

 安全性能では「新世代アイサイト」を搭載。ステレオカメラの広角化やソフトウェアの改良により、これまで以上に幅広いシーンで安全運転をサポートする。

フォレスター大幅改良モデル

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -