クルマはどう進化する? 新車から読み解く業界動向
ニュース
» 2021年08月27日 11時45分 公開

スズキ、新型「ワゴンRスマイル」発表 スライドドアを採用した“新しい軽ワゴン”マイスタイル マイワゴン(1/2 ページ)

スズキは、軽乗用車「ワゴンR」の新モデルとなる、新型「ワゴンRスマイル」を9月10日に発売すると発表した。

[ITmedia]

 スズキは、軽乗用車「ワゴンR」の新モデルとなる、新型「ワゴンRスマイル」を9月10日に発売すると発表した。ワゴンRの特長である広い室内空間と機能性に加え、スライドドアの利便性と個性的なデザインを兼ね備えたモデルとして、幅広い層に訴求を図る。

ワゴンR ワゴンRスマイル_HYBRID X_コーラルオレンジメタリック アーバンブラウン2トーンルーフ(以下、スズキ提供)

 ワゴンRスマイルは、「高いデザイン性とスライドドアの使い勝手を融合させた、新しい軽ワゴン」をコンセプトとして開発。“私らしく乗れるスライドドアワゴン”「マイスタイル マイワゴン」をデザインテーマとし、エクステリアは四角いボディーのフォルムと丸目ヘッドランプなどにより、可愛らしいデザインを採用した。

 インテリアは、柔らかな造形のインパネカラーパネルに、カッパーゴールドのアクセントを組み合わせるなど、居心地の良さと質感の高さを感じられるデザインとしている。

ワゴンR ワゴンRスマイル_HYBRID X_インパネ
ワゴンR ワゴンRスマイル_HYBRID X_シート

 車体色は「コーラルオレンジメタリック アーバンブラウン2トーンルーフ」と「インディゴブルーメタリック2 ホワイト2トーンルーフ」を新たに採用するなど、2トーンカラー8色、モノトーンカラー4色、計12パターンの設定とした。また、ホイールキャップは車体色に合わせてホワイト×シルバーとガンメタリック×シルバーの2トーンカラー2種類を用意し、多様な個性を表現したという。

ワゴンR ボディーカラーは計12パターン
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -