金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年09月22日 09時00分 公開

マネフォ、法人カード事業参入 最大5000万円の高額決済対応、後払いサービスも(2/2 ページ)

[斎藤健二,ITmedia]
前のページへ 1|2       

カード決済がゴールではない

 もう1つ、プリペイドカードには特徴がある。銀行口座からのチャージの受け皿となるウォレットが存在する点だ。このウォレットの残高をプリペイドカードで決済に使うだけでなく、将来的にはウォレット自体から支払うことも可能になる。

プリペイドカードのウォレットを軸に、ウォレットからの直接決済など、いろいろな決済方法へ対応していく

 マネーフォワードは今回のビジネスカードを「ファーストローンチ」と位置づけており、今後はウォレット残高を活用したQRコード決済なども検討していく。さらに、資金移動業の登録を済ませれば、ウォレット間の送金なども可能になる。法人ウォレットということで、銀行振込に頼らない企業間送金手段としての可能性も出てきた。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -