連載
» 2021年09月23日 07時00分 公開

クックCEOがウェイボ投稿、iPhone 13が中国で大人気の理由浦上早苗「中国式ニューエコノミー」(4/4 ページ)

[浦上早苗,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

フォックスコン鄭州工場は20万人募集

 中国のスマホ市場が最も動くのは、大規模なネットセールが行われる11月だ。繁忙期を控え、組み立て工場も工員募集を本格化。EMC大手のフォックスコン鄭州工場は8月、20万人を新たに募集すると発表した。

 賃金が上昇し、若年労働者が単純作業を敬遠する傾向が強まる中で、計画通りに人員を確保できるかは、フォックスコンだけでなくアップルの業績も左右する。

 このため、フォックスコンは入社3カ月が経った工員に2000元(約3万4000円)の交通費手当と、8500〜9500元(約14〜16万円)の報奨金を支給し、つなげ止めを図っている。

 工員を紹介した既存従業員にも1200元(約2万円)の手当を支給し、さらには周辺地域と工場を送迎するバス100台を用意した。同社によると8月20日までに2万人がバスで面接に訪れたという。

筆者:浦上 早苗

早稲田大学政治経済学部卒。西日本新聞社を経て、中国・大連に国費博士留学および少数民族向けの大学で講師。2016年夏以降東京で、執筆、翻訳、教育などを行う。法政大学MBA兼任講師(コミュニケーション・マネジメント)。帰国して日本語教師と通訳案内士の資格も取得。
最新刊は、「新型コロナ VS 中国14億人」(小学館新書)。twitter:sanadi37

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -