ニュース
» 2021年10月08日 08時00分 公開

家具・家電のサブスク「CLAS」の売り上げが、3倍ペースで伸びているワケ採算より「ビジョン」を優先(1/6 ページ)

家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS」(クラス)は、9月に総額約21億円の資金調達を発表した。毎年3倍ペースで成長している同社は、この資金調達でさらなる事業規模の拡大を狙う。どのような暮らしの未来を描き、どのような戦略で事業成長を遂げてきたのか。

[小林香織,ITmedia]

 2021年4月に創業3周年を迎えた家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS」(クラス)は、9月に総額約21億円の資金調達を発表した。近年の生活様式の変化に加え、コロナ禍のテレワーク普及や巣ごもり需要が追い風となり、毎年、売り上げが3倍ほどのペースで成長しているという。この資金調達により、さらなる事業規模の拡大を狙う。

クラスを創業した久保裕丈社長

 クラスは、どのような暮らしの未来を描き、どのような戦略で事業成長を遂げてきたのか。同社の久保裕丈社長に尋ねた。

       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -