3分Biz.
ニュース
» 2021年10月13日 21時50分 公開

ダイソー、ECサイトを全国展開 最低注文額を1650円に

大創産業が公式ECサイト「ダイソーネットストア」の全国展開を始めた。これまで提供していたネット注文は、法人利用を想定したスキームだったが、最低注文額を1650円(税込み)に引き下げることで、利便性を高め、個人のECサイト利用者の増加を目指す。

[ITmedia]

 大創産業は10月13日、公式ECサイト「ダイソーネットストア」の全国展開を始めた。これまで提供していたネット注文は、1アイテム3万円以上など利用制約があり、法人利用を想定したスキームだったが、最低注文額を1650円(税込み)に引き下げることで、利便性を高めるとともに、個人のECサイト利用者の増加を目指す。

photo 公式ECサイト「ダイソーネットストア」の全国展開を開始

 従来の店舗と同様、日用品を中心に約3万点の商品を扱い、商品は1個単位から注文可能にした。以前から大型のイベントで使用する名札などネットでの大量注文には対応していたが、事前入金が必要で、注文から発送までに時間がかかるなどの課題があった。ECサイトでは各種クレジットカード(VISA・Mastercard・JCB・アメリカン・エキスプレス)による決済に対応し、そうした配送面での課題を改善した。

photo 商品画面

 注文金額が1万1000円以上の場合、送料無料。沖縄本島は2200円、それ以外の離島は3300円と、離島のみ送料がそれぞれ別途必要だ。注文金額1万1000円以下の送料は、北海道・沖縄県以外(離島除く)は770円、北海道(離島除く)は880円、沖縄本島は2970円、それ以外の離島は3300円。

photo 送料について

 その他、ECサイトでは同社が運営する300円ショップ「THREEPPY」の商品も約600点を取り扱う。13日のサービス開始時は、北海道・東北(青森・福島・宮城・秋田・岩手・山形)と北関東(埼玉・栃木・茨城・群馬)のみの配送を受け付けるものの、今後順次配送エリアを拡大する予定。

photo 300円ショップ「THREEPPY」の商品も

 同社はコロナ禍での需要の変化などを受け、2020年9月、ECサイトを立ち上げ、試験的に運用を開始。5月には、千葉県在住者を対象にEC事業を先行的に開始しており、段階的に提供エリアを拡大していた。「主力の店舗販売だけでなく、ECサイトも将来的に一つの事業の柱になるように成長させたい」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -