3分Biz.
ニュース
» 2021年10月18日 19時32分 公開

「もうすぐお風呂がわきます」 給湯器のサウンドを搭載したカプセルトイが登場1回400円

バンダイは、ノーリツが製造販売する給湯器のリモコンのサウンドが流れるカプセルトイを10月第5週に発売する。全4種類。

[熊谷ショウコ,ITmedia]

 バンダイは、「もうすぐお風呂がわきます」「お風呂がわきました」などのサウンドが流れるカプセルトイ「ガシャポンサウンド NORITZ 給湯器リモコン〜おふろがわきました〜」を10月第5週に発売する。バンダイとノーリツのコラボアイテムとして、売り上げアップを狙う。全4種類で、1回400円。

 

「ガシャポンサウンド NORIZ 給湯器リモコン〜おふろがわきました〜」

 ノーリツが製造販売する給湯器のリモコンを、全高約5センチの玩具にミニチュア化。ボタンを押すと、給湯器でよく聞くメロディーと音声が流れてくる。

 ノーリツはリンナイとともに給湯器の大手メーカーとして知られており、音声は「お湯はりをします」「追いだきをします」「給湯温度を40度に変更しました」など、ノーリツの給湯器を使用している人にはなじみのあるものばかり。

4種それぞれで異なるメロディーと音声が流れる

 主な販売ルートは、全国の玩具売場、量販店、家電店などに設置されたバンダイの「ガシャポン」(カプセル自販機)。対象年齢は15歳以上。

 バンダイは1997年、当時20円の自販機が主流だったカプセルトイ市場に、100円機で参入。現在は、電子マネー対応の「スマートガシャポン」やインターネットで購入が可能な「ガシャポンオンライン」を展開している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -