3分Biz.
ニュース
» 2021年10月20日 18時50分 公開

ローソンストア100でヒットした「ウインナー弁当」がローソンでも発売 担当者語るヒットの理由(1/2 ページ)

ローソンは、1都6県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)の約4000店舗で、「ウインナー弁当」(216円)を発売した。

[ITmedia]

 ローソンは、1都6県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)の約4000店舗で、「ウインナー弁当」(216円)を発売した。ローソンストア100で発売以来、人気を博した同商品をローソン店舗で販売することによって売り上げの拡大を狙う。

ローソンストア100で人気を博した「ウインナー弁当」(画像はローソン提供)

 ローソンストア100で販売した同商品の原料とは、ウインナーに使用している豚肉と鶏肉の配合割合や、容器などを一部変更。ローソンで発売するウインナー弁当にも、ご飯、スパゲティ、ウインナーを盛り付けた。11月29日までの期間限定で販売するという。

 ローソンストア100の「ウインナー弁当」は、ローソンストア100運営本部の林弘昭部長が「好きなおかずだけを食べたいというお客さまのニーズがあるはずだ」と考えて企画化にこぎつけた。

 「おかずが1種類だけの弁当なんて常識はずれ」「色とりどり、いろいろなおかずが無くてはお客さまが買ってくださらない」との社内の声によってなかなか発売の許可が出ずに、発売まで10年の月日がかかったという。

 ところが6月に関東エリア限定で発売したところ、弁当カテゴリーの販売数トップにランクインし、その後も人気は落ちず、8月25日に中京・近畿エリアでも販売を開始(ローソンストア100全店舗で販売)した。現在でも弁当カテゴリーで販売数1位の座をキープしているという。

ローソンで発売した「ウインナー弁当」
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -