ニュース
» 2021年11月01日 14時30分 公開

住宅購入で後悔したことの4位は「近隣住民の質」 トップ3は?経験者に聞いた(1/2 ページ)

住宅を購入した経験のある人を対象に「住宅購入で後悔したこと」について調査した。購入した住宅について後悔や不満を感じたことは何か聞いたところ、1位は「間取り・レイアウト」で41.8%だった。その理由とは?

[コネムラメグミ,ITmedia]

 不動産直販サイト「FLIE(フリエ)」を運営しているFLIE(東京都渋谷区)は、住宅を購入した経験のある人を対象に「住宅購入で後悔したこと」について調査した。購入した住宅について後悔や不満を感じたことは何か聞いたところ、1位は「間取り・レイアウト」で41.8%だった。

「住宅購入で後悔したこと」について調査した(画像はイメージ)
購入した住宅について後悔や不満を感じた項目は何ですか?(出所:「フリエ住まい総研」、以下同)

 次いで2位は「費用面(ローンなど) 」で22.9%、3位は「ベランダ・庭など屋外環境」 で21.2%、4位は「日当たり・照度」と「近隣住民の質」で共に18.5%だった。

 1位の「間取り・レイアウト」に後悔や不満を感じた理由を聞くと、「老後や結婚や子どもなど将来についてもう少し考えてレイアウトするべきだった」(40代男性)、「リラックスできる自分の書斎を作ればよかった」(40代男性)という声が聞かれた。

 物件探しにおいて重要視した方がよいと思う項目を尋ねた。1位は「物件周辺環境の下見 」で50.9%、次いで「知識がある第三者のアドバイス」で42.8%、3位は「複数物件の比較検討」で39.3%だった。

後悔をしないために、より重要視した方がよいと思う項目は何ですか?

 1位の「物件周辺環境の下見」と答えた人は約半数で、「物件自体に集中しがちだが、見落としがちな物件周りの環境もしっかりと見ておいた方が良い」という声が聞かれた。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -