金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年11月10日 17時56分 公開

LINEプリペ、VisaでもApple Payの対応開始

 LINE Payと三井住友カードは、11月9日から「Visa LINE Payプリペイドカード」のVisaブランドでも、Apple Payへの対応を開始したと発表した。

[季原ゆう,ITmedia]

 LINE Payと三井住友カードは、11月9日から「Visa LINE Payプリペイドカード」のVisaブランドでも、Apple Payへの対応を開始したと発表した。

「Visa LINE Payプリペイドカード」Apple Payへの対応開始(出所:公式Webサイト)

 従来の非接触決済サービス「iD」への対応に加え、VisaブランドでもApple Payへの対応を開始し、iPhoneやApple Watchを使ってコンビニやスーパー、ドラッグストアなどでの国内外のタッチ決済対応Visa加盟店で決済が可能となる。また、Apple PayのSuicaやPASMOへのチャージ、Apple Pay対応のアプリやWebでのオンライン決済でも利用できる。

 LINE PayはLINE上でつかえるモバイル送金、決済サービスに加え2020年12月より三井住友カードと「Visa LINE Payプリペイドカード」を発行し、Visaのオンライン決済や非接触決済サービス「iD」への対応を開始している。21年8月からは利用額に応じたLINEポイントの還元を開始し、9月時点で150万人以上が利用している。

 Apple Payの設定はLINEアプリからでき、支払いについてもLINEポイント還元特典の対象となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -