3分Biz.
調査リポート
» 2021年11月11日 12時10分 公開

「ポッキー&プリッツ」人気ランキング発表 上位はポッキーが占める結果に2年連続でギネス記録認定

アンケートサイト「ボイスノート」を運営するNEXERは、「ポッキー&プリッツ」に関する調査を実施。トップ4はポッキー商品が占めた。

[ITmedia]

 アンケートサイト「ボイスノート」を運営するNEXERは、「ポッキー&プリッツ」に関する調査を実施。江崎グリコの公式サイトで紹介されているポッキーとプリッツを対象に、最もお気に入りの商品をランキング化したところ、1位は「ポッキーチョコレート」が選ばれた。

NEXERは「ポッキー&プリッツ」に関する調査を実施した(画像:ボイスノート「ポッキー&プリッツ」に関するアンケート

 選出理由(自由回答)には「飽きの来ない味で、甘すぎず、いくらでもたべられる。食べやすい形状で、ちょっと摘まみたい時に良い」「コーヒーに合い、おやつに最適だから」などが挙げられた。

 2位は「ポッキー<極細>」。ポッキーチョコレートの約2分の1の細さに焼き上げたプレッツェルにチョコレートをコーティングした商品。よりチョコ感を味わえる点が特徴となっている。自由回答には「いつものポッキーとは違う食感で楽しいし、本数も少し増えるのでお得な気持ちになるから」などお得感に対するコメントが多く見られた。

 3位は「アーモンドクラッシュポッキー」。アーモンドの香ばしさ、チョコの甘さ、プレッツェルの食感の3つのバランスが取れた人気商品だという。「プリッツ」商品からは、5位に「プリッツ<旨サラダ>」、6位に「プリッツ<熟トマト>」、7位に「プリッツ<香りロースト>」がランクインする結果に。プリッツよりもポッキー支持派が多いことが調査から明らかになった。

最も好きなポッキー・プリッツは?(出典:ボイスノート「ポッキー&プリッツ」に関するアンケート

 ポッキーが誕生したのは1996年。2021年10月には「チョコレートコーティングされたビスケットブランドの世界売上No.1」として2年連続でギネス世界記録に認定された。20年のギネス認定時に公開された、19年の世界売上高は約5億9000万ドル(約670億円)に上る。

 11月11日のポッキー&プリッツの日は、江崎グリコの看板商品であるポッキーとプリッツを4本並べると「1111」に見えることから、同社が1999年(平成11年)に制定した。

ギネス記録を2年連続で更新(画像:江崎グリコのリリースより)

 調査は、「ポッキーまたはプリッツをよく食べる」と回答したボイスノート会員を対象に実施。公式サイトで紹介されている「ポッキー」「プリッツ」の商品から、最も好きな商品を一つ回答してもらい、その結果をランキング化した。期間は11月9〜10日、有効回答数は600人。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -