3分Biz.
調査リポート
» 2021年11月19日 10時46分 公開

75%が「中古住宅の購入はあり」と回答 なし派の意見は?購入なし派は何が原因?(1/2 ページ)

「中古住宅の購入に関する意識調査」を実施した。75%が「中古住宅の購入はあり」と回答。新築にこだわっていない、リフォーム・リノベすればいいを抑えた理由1位は?

[ITmedia]

 訳あり物件買取サイトを運営するAlbaLink(東京都江東区)は「中古住宅の購入に関する意識調査」を実施した。75%が「中古住宅の購入はあり」と回答。一方、なし派の意見としては「誰かが住んだ家は嫌」(37票)が最も多く上げられた。

AlbaLinkは「中古住宅の購入に関する意識調査」を実施した(画像:ゲッティイメージズより)

 次いで「せっかく買うなら新築がいい」(22票)、「劣化が気になる/修繕費用がかかる」(21票)と続いた。

中古住宅なし派のランキング

 どのような中古住宅なら買いたいと思うか? と尋ねたところ、1位は「きれい/状態がよい」(236人)となった。2位は「築年数が浅い」(144人)、3位は「立地が良い」(104人)という結果に。

 「自由回答を見ると、築年数に関しては未入居もしくは2〜3年が許容できる限界という人が多い。また、フルリノベーションやフルリフォームされていることが必須条件という人も目立ち、新築同様でなければ中古住宅は買わないという意見も寄せられた」と同社はコメントした。

どのような中古住宅なら買いたいと思うか?
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -