3分Biz.
ニュース
» 2021年11月22日 15時17分 公開

Pairs、日本初となるマッチングアプリの「プリペイドカード」発売 なぜ?ミニストップとドンキにて

Pairsを運営するエウレカは、同社によると日本初となる「プリペイドカード」を発売した。種類は4000円、1万円、1万5000円の3パターンを用意。全国のミニストップとドン・キホーテにて販売する。

[ITmedia]

 マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」を運営するエウレカ(東京都港区)は、Pairsで使用できるプリペイドカードを11月22日に発売する。同社によると、マッチングアプリで使用できるプリペイドカードは日本初となる。支払い方法の多様化による、利用者拡大を狙う。

エウレカは、Pairsで使用できるプリペイドカードを発売する

 カードは男性向けの有料会員費用に利用でき、種類は4000円(1カ月分)、1万円(6カ月分)、1万5000円(12カ月分)の3パターンとなっている。ミニストップ(全国1900店舗以上)とドン・キホーテ(一部対象外店舗を除く400店舗以上)の店頭にて販売する。

販売されるプリペイドカード

 購入特典として、11月22日から2022年1月31日の期間中に1万円のカードを購入し、2月7日までにアプリを始めた人を対象に、1800円相当以上(いいね!20回分)のPairsポイントを付与するとしている。

 恋活・婚活マッチングアプリ市場は規模・利用者ともに拡大している。日本総合研究所の調査によると、過去1年以内に結婚した人うち19%がマッチングアプリ経由だという。さまざまなマッチングアプリが増えている中で、支払い方法の多様化により新規ユーザー獲得を狙えるか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -