クルマはどう進化する? 新車から読み解く業界動向
ニュース
» 2022年01月07日 14時40分 公開

ホンダ、新型「ステップ ワゴン」初公開  「エアー」「スパーダ」の2タイプを設定2022年春発売(1/2 ページ)

ホンダが、2022年春に発表・発売予定の新型「STEP WGN(ステップ ワゴン)」を初公開した。

[ITmedia]

 ホンダは1月7日、今年春に発表・発売予定の新型「STEP WGN(ステップ ワゴン)」を初公開した。「#素敵な暮らし」をコンセプトにデザインを刷新した「STEP WGN AIR(ステップ ワゴン エアー)」「STEP WGN SPADA(ステップ ワゴン スパーダ)」の2パターンを設定している。

ステップワゴン 新型「STEP WGN(ステップ ワゴン)」左から「エアー」「スパーダ」(画像提供:ホンダ、以下同)

 新型ステップ ワゴンは、家族のためにしてあげたいことや自分のためにしたいことなど、さまざまな目的に応えることで、使う人に「素敵な暮らし」を提供できる存在となることを目指して開発。水平基調のデザインを採用し、車両感覚のつかみやすさや、乗り物酔いしにくい工夫など、クルマを使うことへの「安心」と、開放された室内空間がもたらす「自由」との両立を実現した。

 また、お客の生活スタイルに合わせられるよう、シンプルで親しみを感じるデザインを採用したエアー、精悍(せいかん)さやスタイリッシュさをイメージしたスパーダの2タイプを設定し、異なる世界観を表現した。スパーダには、質感や機能を充実させた派生モデル「STEP WGN SPADA PREMIUM LINE(ステップ ワゴン スパーダ プレミアムライン)」を設定している。

 エクステリアは、スタイリングから安心を感じられるよう、乗員の居心地や視界とのバランスを調整。従来モデルに対してベルトラインの高さを上げることで、ボディーの分厚さを表現した。

ステップワゴン STEP WGN AIR エクステリア イメージ

 エアーは、クリーンでシンプルなデザインに細いメッキモールを使用することで、上質感を表現した。スパーダは、リアに向けて伸びやかな流れをイメージできる造形としながらも、ワイドかつ重厚なフロントグリルと、ボディー下端全周にダーククロムメッキモールを配置し、力強く品格あるたたずまいを演出した。

ステップワゴン STEP WGN SPADA エクステリア イメージ
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -