ニュース
» 2022年01月11日 13時15分 公開

マネフォ「副業税額診断」の提供開始 年収の入力のみで見込み納税額の確認が可能に

 マネーフォワードは1月7日、確定申告ソフト「マネーフォワード クラウド確定申告」において「副業税額診断」の提供を開始したと発表した。本業と副業の年収を入力するだけで、納税額を簡易的に確認することが可能となる。

[季原ゆう,ITmedia]

 マネーフォワードは1月7日、確定申告ソフト「マネーフォワード クラウド確定申告」において「副業税額診断」の提供を開始した。本業と副業の年収を入力するだけで、納税額を簡易的に確認できる。

「副業税額診断」年収入力だけで納税額の確認(出所:リリース)

 同機能は、本業の年収と副業の年収を入力することにより、所得税、住民税、社会保険料、個人事業税の金額を簡易的に試算する。さらに、青色申告をした場合と白色申告をした場合の差額の計算もでき、青色申告による節税額の予測も可能となる。同機能は誰でも無料で利用できる。

青色申告と白色申告の差額も計算(出所:リリース)

 昨今、新たなキャリア形成の選択肢として副業を始める人が増加している。また、リモートワーク推進により柔軟に働くことができるようになったため、新たなチャレンジとして副業への関心も高まっている。同社は、安心して確定申告が準備できるよう、副業における納税額を把握できる機能の提供を開始した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -